huluって映画が見放題みたいだけど画質ってどうなの?

スポンサーリンク



Hulu は映画が見放題です。そのため、

「画質を落としているのでは?」

という疑念を抱いてしまう人もいるかもしれません。

確かに画質を落とした方が商品も安く済みますし、通信費が安いです。

多くの映画を提供するには画質を落とすのが最も楽な手段です。

しかし、Huluの画質については、720pでHDの高画質に当たります。

そのため、1080pのフルHDのBlu-rayには画像は劣りますが、画質で不便するということはありません。

その画質について、解説していきたいと思います。

画質は選べる

実はHuluの画質については、720pでHDの高画質に当たると言いましたが、それはあくまでも最高の話なのですね。

実は画質は選べるのです。

480pと360pと288p。そして、720pの四種類から選べます。

これは通信速度の問題ですね。

どうしてわざわざ悪い画質を選ばなければいけないのかというと画質が悪ければ、それだけ送信するデータも少ないため、通信速度が速くなります。

パソコンだとほぼ快適な状況で観ることができるので、高画質でいいですが、スマホだと重くて見られないという問題も大きくあります。

また、スマホで観る時などは電池残量の問題でもあります。

画質が悪いほど電池消費量は少ないです。

スマホで観る分には、画質などは気になりませんし、どうしても高い画質で観たいのならば、720pで観ればいいだけです。

何処でも、快適に観られるための工夫がなされているのですね。

映画は細かな演出をしないので大丈夫

余程、画質マニアで超高画質を目が肥えていなければ画質に支障はないでしょう。

それに、映画というのは宝探しゲームではありません。

画質で作品の価値が下がるような細かい演出はしません。

それに、古い映画が多いHuluでは、上映直後と比べて画質が良いことが大多数です。

古い映画が放送時には画質が悪いです。

テレビ局などで再放送するにしたっても、技術力の違いから動画はテレビ放送よりもインターネット放送の方が、画質が良いです。

古い映画でも今時の映画と同じように楽しめることができるのです。

映像は古代になります。

しかし、ストーリーはシャイクスピアと同じく歴史として受け継がれます。

それに画質が加われば、より素晴らしい作品になります。

古い作品でも画質を操作できるのが今の時代の主流であり、そうした意味では映画館で観るよりも快適に観られると言えます。

画質もいいし、見放題!

Huluは画質も良いし、見放題です。

これは間違いありません。

利益のために画質を落とすような真似はしていません。

しかし、低画質でも観ることができるという選択肢を取れるのもメリットのあることです。

スマホだと使いすぎると通信制限がかかるなどの問題もあり、低画質で観るのもメリットがあると言えるのです。

スマホで映画を見ている方は、是非ともHuluがおすすめです。

パソコンで観るならHulu!

パソコンなら通信制限などもありませんし、Huluはテレビで観るには条件が必要ですので、

パソコン専門で観るならば、Huluで決まりですね。

高画質で映画が見放題です。

全ての映画が無料なので、途中でつまらないと思ったら閉じて別の映画を観ることもできます。

何よりパソコンなら操作が楽々ですよね。

インドアな人にとってはまさに天国のようなビデオオンデマンドとなるでしょう。

まとめ

Huluでは、高画質で映画が見放題です。

映画というのは、古い映画でも名作はあります。

特に、Huluでは岩井俊二の作品を多く取り揃えています。

岩井俊二の作品はシナリオ、演出共に高評価であるのですが、名作は全て古い作品で、DVDを借りるとなると画質の悪さで折角の良さが全て台無しになってしまいます。

そうしたものを高画質で観ることができるのです。

高画質で旧作を楽しみましょう。

◆Huluの関連記事

◆TOPページへMovire(動画配信サービスの最新ランキングもあります!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です