hulu・netflix・u-next!!それぞれの特徴をまとめました!!

スポンサーリンク



ビデオオンデマンドとして有名なところが「hulu」、「netflix」、「u-next!!」の三つでしょう。

差別化をしないと生き残れない業界ですので、それぞれに特徴があります。

そうした特徴の中でビデオオンデマンドとして最も適しているのは何か?

徹底的に検証していきたいと思います。

大手3社の動画配信サービスのそれぞれの特徴をまとめました

1.「hulu」の特徴

誕生はアメリカですが、日本最初にビデオオンデマンドとして上陸した会社です。

そのため、テレビで対応していないものの方が少ないほどテレビに対応しています。

ビデオオンデマンドの中にはテレビによってテレビで見られないということが起こったり、中にはインターネットのみだったりするビデオオンデマンドというものもあります。

今の時代、インターネットをテレビで見られますが、手続きが面倒でインターネットに接続していないという人も多いのではないでしょうか?

テレビでいつでも家族談話ができるというのは素晴らしいことですね。

ビデオオンデマンドとしてはトップクラスの位置にいます。

また、画質にもこだわっています。

全てHD画質であり、大画面で迫力のある映画やアニメなどをご視聴することができます。

レンタルビデオでビデオを借りるよりも高画質で、最高にエクスタシーな映画が「hulu」で手に入れることができるのです。

業界内トップクラスの画質であると言えます。

また、レンタルショップに借りに行って、返す。

そんなひと手間もなくせます。

全てインターネットで取引が完了でき、リモコンで映画を選ぶことができます。

まさに、新時代の映像がビデオオンデマンドには詰まっているのです。

動画も見放題で、一部有料としているビデオオンデマンドもありますが、それを跳ね飛ばすがごとく、全て無料にしてしまっています。

つまりは、登録さえしてしまえば見放題なのです。

それで月900円前後(というもの値段を変えることはこの業界ではよくあることなのです)というのは、かなり安いです。

・ネットカフェでも使われている安心のVOD

月額支払いで全て見放題

・取り扱いジャンル~洋画・邦画・アニメ・ドラマ

初めての登録から2週間は全作品が見放題

2.「netflix」の特徴

「netflix」もアメリカの会社で2015年9月から日本で営業を始めました。

その特徴は何と言っても安さです。

ベーシックプランなら650円前後で観ることができます。

ただ、その代りまだ進出してから日が浅いということで、コンテンツは少なめです。

しかし、「netflix」の最大の特徴は随時コンテンツを更新している数が多いということです。

コンテンツを消化しきってもテレビのような感覚で観ることができます。

テレビにも対応しておらず、インターネットのみです。

それでも、無料体験期間は1か月と長いので、登録してみるだけ登録してみるのもいいかもしれませんね。

それで感覚は掴めます。

画質にもこだわっており、プレミアムプランになら1450円かかるのですが、「3840×2160」画質で、なんと『ブルーレイディスク』よりも高画質な画質でコンテンツを楽しむことができます。

また、アメリカのコンテンツを使いまわしにしているのでアメリカのコンテンツが非常に多いのが特徴です。

字幕放送が多いので。英語を勉強したいという人には楽しみながら英語勉強ができます。

また、アメリカのコンテンツは契約が厳しいので人材を独占します。

日本のバラエティーのように毎回同じ顔しかいないということもないので、飽きない要素はあります。

これからが期待という感じのビデオオンデマンドですね。

3.「u-next!!」の特徴

「u-next!!」は国内最大のビデオオンデマンドです。

まず、コンテンツの数が120000本以上と他とは圧倒的に違います。

そして、雑誌やコミック、書籍なども充実しています。

映画放送中など最新のコンテンツを更新するのも業界トップクラスの早さであり、話題作も豊富です。

また、無料期間も31日ありますので、それだけでも十分に楽しめるので、まずは登録してみてください。

そして、最大の特徴があります。

アダルト動画のコンテンツがあるのです。

他のビデオオンデマンドは保守的になってアダルトコンテンツに関しては腰を引けています。

しかし、皆さんが本当に観たいのは正直、アダルトコンテンツではないでしょうか。

レンタルビデオ屋さんで思ったことはありませんか?

「何でお金を払って恥ずかしい思いしているんだろう?」

そんな思いをしなくて済むのです。誰にもばれずにアダルトコンテンツを観ることができるのです。

しかも、コンテンツ内容も豊富です。

普通のAVはかなりの数、揃っています。

そして、常に最新のものを放送しています。

流石に無修正の外国ものはありませんが、エロアニメに凌辱ものや素人ものなど際どいコンテンツも扱っています。

アダルトコンテンツはポイントを消費するものしかありませんが、それでもこれだけのラインナップを家で誰にもばれずに気ままに選んで視聴できるというのは男のロマンでしょう。

また、お子さんと楽しみたいという時は、アカウントを4つまで取れるので、お子さんにはアダルト制限のかかったアカウントで楽しんで頂くなどの配慮もしています。

そして、こっそり自分だけアダルトコンテンツを楽しむことができるのです。

お値段は1990円です。

内容は、50000本以上のコンテンツ見放題と、70誌以上の雑誌読み放題と、先程紹介したアダルトコンテンツやその他人気のため有料となっているコンテンツを楽しめるU-NEXTポイントが1200円分となっています。

便利さも考えれば、かなりお得なプランでしょう。

日本最大級の動画配信数 約120,000本以上

・取り扱いジャンル~洋画・邦画・アニメ・ドラマ・18禁コンテンツ

・雑誌や電子書籍も70誌以上読み放題(エクラ・セブンティーン・ノンノ・モア・リーなど)

初めての登録から31日間見放題作品が無料

まとめ

ビデオオンデマンドとして有名な「hulu」、「netflix」、「u-next!!」の三つの特徴と比較でした。

何処か契約したいビデオオンデマンドはあったでしょうか?

今の時代、インターネットで何でも見られると言っても、YouTubeも著作権違反動画は続々と削除されていっていますし、その他外国の違法サイトも告訴されてどんどん廃れていっています。

また、テレビも同じです。

つまらない番組しかやっていません。

それにCMがついているのですから、見て損するだけです。

元々日本のメディアというのはアメリカの洗脳教育からラジオを普及させたことから始まっています。

そのため、テレビもその流れを汲んでいます。

知的人に限って訳のわからないことを無理やり言っているのはそのためです。

コンテンツを垂れ流しにして『選ばされる時代』は終わりました。

これからはコンテンツを『選ぶ時代』です。

ビデオオンデマンドでそうした不便さを解消して、すっきり綺麗に、豊富なコンテンツを楽しみましょう。

おすすめの関連記事

洋画のコンテンツ量で動画配信サービスを比較してみました!!

2017.09.11

無料お試しから始める!!動画配信サービス4選!!

2017.09.11

無料トライアルで1番お得なのはどこの動画配信サービス?

2017.09.11

◆TOPページへMovire(動画配信サービスの最新ランキングもあります!)